#208 京都へ

どうも、藤井です。

今日も気楽にお読みくださいね。

本日、安延先生、吉村先生、そして藤井の3人で、

京都の「進学塾SOIL」へ行って参りました。

住之江校から車で約1時間20分。

京都市北部の閑静な住宅街にあります。

個別指導のブースです。

塾のカラーである黄緑と、

世界地図の貼ってある木目調とがマッチングしていておしゃれですね。

こちらは集団指導のブースです。

塾長の村東先生から、

「藤井先生、書きたくなるでしょ?」と笑

いやいやもったいないです笑

こちらはフロアの一角をパーテーションで区切った自習スペースです。

教材などを置ける棚までありますね。

壁にはホワイトボードがあって、集団授業ができるようにもしてあります。

黒でなかなか渋いです。

そして、本棚です。

まだまだこれからたくさんの教材が並ぶそうです。

このフロア全体を隅々まで見学させてもらって思ったことは、

「塾で勉強したくなる」

という雰囲気作りを常に考えておられるということです。

村東先生は、この塾の空間づくりをほぼ一人でされたそうですが、

常にいろいろなことを想定して塾づくりをされているんだなと。

生徒の動線、外を歩いている人の動線…。

ありとあらゆることを考えておられることに感銘を受けました。

住之江校でも、「塾に来て勉強したくなる」環境づくりに励んでいきたいと思います。

本日も創心館住之江校のブログにおいで頂き、ありがとうございました。

村東先生、本日は貴重な時間を共有できたことに感謝申し上げます。

ありがとうございました!

#207 新年度は「先手必勝」で!

どうも、藤井です。

今日も気楽にお読みくださいね。

 

今日から新年度のスタートです。

多くの中学校は始業式でしたので、午後に塾に来て勉強する生徒もいましたね。

 

さて、昨年度から時間帯が変更になり、夜の部の授業は19時20分からのスタートになります。

そして最終コマの終了は22時となります。



中学1年生、高校1年生の皆さんご入学おめでとうございます。

最初の1週間くらいは新入生行事が多いので、

授業開始はもう少しあとかもしれませんね。



しかし、1学期の中間テストを見据えて、早め早めに動くことが大切ですね。


そして、中学3年生は内申点をまずは確保するべく、実技教科は手を抜かないように取り組んでほしいですね。

学校でも塾でも、1回1回の授業を大切にしてほしいと思います。


住之江校のスタッフ全員で応援します!



本日も創心館住之江校のブログにおいで頂き、ありがとうございました。



新年度は「先手必勝」です!



4階に集団のブースをセッティングしました。

明日から集団授業も開始です!

#206 熱血お花見会

どうも、藤井です。

今日も気楽にお読みくださいね。

今日は住之江校のスタッフで、

お花見バーベキューを楽しみました。

春期講習お疲れ様と、

明日からの通常授業に向けてがんばろうということで。

最初は住吉公園でということでしたが、

あまりにも人が多かったので、

長居公園に移動してのお花見となりました。

満開の桜の下でのバーベキューは、

また格別でしたね。

久々にゆっくりとした時間を過ごすことができました。

明日から通常授業が始まりますので、

がんばっていきたいと思います。

本日も創心館住之江校のブログにおいで頂き、ありがとうございました。

本当にいいお天気で、

暑いくらいでしたね。

模試がんばったね!さあ次へいくぜ!

創心館住之江校の藤井です。

今日は、模試の土曜日でした。

午前中は、小学生の模試、

午後は中学生の模試を実施しました。



この記事を書いているときは、


土曜日の黄昏時。




中学生が最後の教科の社会科に挑んでいました。




中学2年生は、中学1年生内容の復習、


中学3年生は、中学1・2年生内容の復習が範囲となっていまして、


今までの学力の定着度合いを測る模試となっています。




時間いっぱいまで使って熱心に問題に取り組んでいました。




この結果が返却されたら、


「どの教科の」「どの分野が」これから修正をかけていかなければならないポイントかを、


講師と一緒に考えていきます。




模試をきっかけにして、これからの学習のペースメーカーにしていけるように指導していきます。




また、模試終了後には、


安延先生による大阪府の入試制度についてお話がありました。


中学2年生・3年生が、熱心に耳を傾けていました。




模試、お疲れ様でした!






#205 春期講習が終わっても勉強が終わったわけではありません

どうも、藤井です。

今日も気楽にお読みくださいね。


今日は、小学生と中学生の模試がありまして朝から出勤しております。


さて、本日のテーマは春期講習最終日の社会科の授業です。



これは、中学3年生Bクラスです。

日本のすがた・世界からみ見た日本というテーマで復習をやりました。



基本的かつ重要なところに絞って解説をしたんですが、

人口ピラミッドはかなり時間を割いて説明しました。

その中でこんな話をしたんです。




   藤井「今、学校ってひと学年でクラスいくつある?」

   生徒「5つや」

   藤井「僕が中学生の時は7クラスあった。しかも一クラス40人くらいやったな」

   生徒「高校は?」

   藤井「高校は11クラスあった。一クラス50人くらい。ぎゅうぎゅうづめやったわ」




今から35年くらい前はクラス数が多くて、教室も足りないくらいでした。

中学校のグラウンドにプレハブを作って授業を受けていたくらいでしたからね。

人口ピラミッドで言えば、「富士山型」から「つりがね型」への移行期でしょうか。

僕と同じ世代の方なら何となく分かると思います。



それが、今は「つぼ型」の少子化・高齢化へ。

母校のクラス数が大幅に減ったのが、それを象徴していると思います。


少子高齢化を説明するときには、必ずこの話題をします。






そのあとは中学3年生Aクラスの歴史の続きでした。



参勤交代の制度化が記されている武家諸法度、

武家諸法度は大名が守るべき法律、

大名の種類、

そして、全国の大名の配置の特色が徳川氏との親疎関係にあること、



というふうにつなげました。



これも僕がいつも説明している「つなぎ」という視点ですよね。



元禄文化もそうです。


大阪という都市に全国の物資が集まり、

商業都市として発展して「天下の台所」と呼ばれ、

商人を主役とした文化が開花して元禄文化となったこと。

そうなると「元禄文化BIG3」を語らないといけない。



全部「つなぎ」なんです。



通常授業が始まると、なかなかまとめて復習する時間が取れませんので、

春期講習会は生徒たちにとっていい復習になったと思います。



覚えなおして、思い出す大切さを、

講習会をきっかけに学んでくれたらと思います。



ということで、本日も創心館住之江校のブログにおいで頂き、ありがとうございました。



午前中は小学生の模試、午後は中学生の模試。

自分のクリアしていくべき課題を見つけるための模試です。



今日1日、生徒の真剣に取り組む姿を見守りたいと思います。



春期講習は終わりましたが、勉強が終わったわけではありません。



春期講習で見つかった課題を修正していきながら、


来週からの通常授業も、お互いがんばっていきましょう!





#204 最終日。手を抜かず。気も抜かず。

どうも、藤井です。

今日も気楽にお読みくださいね。


本日のテーマは、昨日の中学2年生の社会科の様子でございます。


ちょっと斜めになっていて見にくいかもしれませんが、ご了承ください。



歴史で飛鳥時代から平安時代までの内容を扱いました。


テキストにある年表を用いて、時代の区切りとなる年代やできごとをまず押さえました。




特に、飛鳥時代から奈良時代、奈良時代から平安時代に移行するときは、


天皇がいわばお引越しをするわけですから、時代の区切りとして重要になるんですね。




藤原京から平城京へ遷都(710年)…元明天皇(女帝)のとき


平城京から長岡京へ遷都(784年)…桓武天皇のときだが、造営長官が暗殺されて失敗


長岡京から平安京へ遷都(794年)…桓武天皇のときで、1869年まで天皇が居住し日本の首都に





まずはこうしたアウトラインを説明したうえで、問題に取り組ませることを意識しているんです。




そして「戦い・戦乱」にテーマを絞り、板書の年表に番号をうちながら、


右側の余白に整頓していきました。




入試問題を見てますと、本当に戦いや戦乱に関する問題ははよく出ているんですが、


その区別がついていないのが現状です。




説明の時に僕が強調したのは、


①対立関係を明確にすること


②原因と結果を明確にすること


③何時代に起こったのかを明確にすること


の三点です。




あとは書き取ったノートをもとにしながら、何度も何度も反復音読をして、


説明できるようになることを意識しなさいと伝えました。




春期講習会の社会科で伝えてきたことは、まさにこれに尽きますね。




というわけで、本日も創心館住之江校のブログにおいで頂き、ありがとうございました。





今日で春期講習会は終了ですが、夜の授業がありますので、




最後まで気を抜かずにがんばります!

春期講習も終盤に差し掛かりました

春期講習も残すところあと2日となりました。
この春も創心館の生徒たちはよく頑張りました。

特に中3生は受験生の自覚が出て来たのか、ほぼ毎日自習に来る生徒が多くなりました。
毎日、晩の決まった時間に来て、定期的に勉強の時間を取るというのは本当に大切なことです。

中1生や中2生も頑張りましたね。
学校の宿題も塾の宿題もかなりありましたが、しっかりとやってくれていました。
この春で大きく成長できたのではないでしょうか。

個別の生徒たちも頑張っていましたね。
自分の苦手を克服すべく、連日塾に自習に来ていた生徒もいました。

間もなく春休みも終わりです。

新年度も頑張っていきましょうね。

#203 「つながり」を大切に。そしていつも通りで。

どうも、藤井です。


今日も気楽にお読みくださいね。




昨日は、中学2年生個別指導の社会科でございました。





書き込みはすべて僕がやりました。




ヨーロッパとアフリカについては、入試で出題されるポイントがわりと限られてはいるんですけど、


ヨーロッパがアフリカを植民地にしていったことについては、


なぜかスルーしてしまうんですよね。




フランスはアフリカ大陸を横断する形で、


イギリスはアフリカ大陸を縦断する形で、それぞれ植民地活動を展開していったのは、


中学校の教科書でも記述されています。


セシル=ローズがアフリカ大陸をまたいでいるイラストも記述されていました。




ヨーロッパとアフリカを別々に教えるのではなく、


こうした有機的なつながりも触れておいたほうがいいかなと思い、


書き込みはしませんでしたけど話をしておきました。




地理は歴史とのつながりがありますので、


世界史との関連付けはどうしても必要になりますね。




テキストは地域や時代別に分かれてはいるものの、


幅広い視野を持たせることが社会科の大きな役割ではないでしょうか。




春期講習も今日を含めてあと2日。




生徒は本当によくがんばっています。




いつも通りでいきましょう。





本日も創心館住之江校のブログにおいで頂き、ありがとうございました。




いつも通りの積み重ねでいいんですよ。



#202 部首の名前を全部言える小学生~漢字は一生使うもの

どうも、藤井です。

今日も気楽にお読みくださいね。


今朝、近隣の中学校から吹奏楽部の練習の音が聞こえてました。

今日は中学校の入学式です。


新中学1年生の皆さん、ご入学おめでとうございます。


今朝は、小学6年生の国語からスタートです。


説明文のところをやりましたが、

筆者の疑問としているところは何なのか。

その疑問の答えは本文中のどこに書かれているのか。

問題を解説しながらまとめてみました。



そして、漢字の単元に入ったんですが、

問題としてあがっていた部首を板書して、

一つずつ生徒に答えていってもらいました。

何と、大人でも分からない部首の名前もあるんですが、全員すらすらと答えてくれました。



「すごいね!すばらしい!やるやん!」

僕は思わず言葉を発しました。



大人でも漢字が苦手だという人は多いんですが、

小学生のうちから漢字の読み書きに慣れ親しんでいけば、

中学生になっても高校生になっても、困ることはありません。



漢字は一生使うものですし、

社会科をはじめとして他の教科でも漢字はたくさん出てきますので、

絶対に覚えておいて損はありません。



生徒は、今日だけでかなり多くの漢字と出会いました。

いろいろな漢字を覚えて、書けるようにしていかせたいと思います。




本日も創心館住之江校のブログにおいで頂き、ありがとうございました。




ホワイトボードに生徒がイラストを描いてたんですが、

なかなか上手ですね。


#201 社会科は復習で鍛えさせることが僕のやるべきこと

どうも、藤井です。

今日も気楽にお読みくださいね。

昨日は、中学2年生の社会科個別指導でした。

僕は個別指導をする時でも、

集団指導とスタンスは変えていません。

ぜひ押さえておいて欲しいところを四角で囲んだり、

書き込みをして整頓し直したりしています。

春期講習会は復習中心です。

学校で全く習っていないわけではありませんので、

復習して思い出してもらうことが大切です。

復習で鍛え、力をつけることを意識させています。

社会科は多くの生徒が後回しにするんですけど、

中学2年生のうちから社会科に触れていくことは、

本人にとって大きなアドバンテージになります。

入試は5教科ですからね。

復習して反復して、

最後は自分の言葉で説明できるようにする。

この意識を持たせることが、

僕がやるべきことなんだなと思いますし、

僕自身も授業を通して勉強させてもらっています。

授業をペースメーカーにして、

がんばっていこうね。お互いに。

本日も、創心館住之江校のブログにおいで頂き、ありがとうございました。

今日はお休みをいただいております。

花冷えといった感じの気温ですね。

どうぞあったかくしてお過ごし下さいませ。

スマホから投稿してますので、

読みにくかったらすみません…。