お久しぶりです

皆様、お久しぶりです。

創心館の安延です。

今年度は私は住之江校で中3生の理科を担当しております。

昨年は住之江校で授業を持つことができませんでしたので、

今年度は気持ちを新たにして授業に臨んでおります。

今年の中3生も4月から考えるとずいぶんと成長しました。

担当し始めた4月頃は宿題忘れに対して説教をしたりと、

中3とは思えない状態でしたが、

繰り返し勉強の必要性を説くことで

今では立派な受験生となりました。

あとは生徒たちの頑張りを信じて、

こちらは必要に応じて手を差し伸べるだけです。

以前のようにこちらが生徒たちを引っ張り上げるという必要もなくなりました。

子どもたちは必ず成長します。

保護者の方からときどき「うちの子、本当に勉強するようになるんですかね?」

みたいな相談を受けることがありますが、

心配ありません。

子どもたちは必ず成長します。

引っ張られて無理やり勉強をさせられるという状態から、

できるようになりたいと自ら思い、行動するようになると一気に成長します。

今年の受験生もこれから楽しみですね。

自分の意志で頑張れるようになった今の状態なら

驚くほどのスピードで成長していきます。

この状態での吸収率は目覚ましいものがあります。

今年も子どもたちの驚くべき成長を見届けることができると考えると

本当に楽しみで仕方ありません。

このまま入試までともに走り抜けたいと思います。

受験生たち、頑張りましょうね。

コロナ罹患者が出た場合の創心館の対応について

コロナの感染者数が日に日に多くなってきています。

近隣の中学で罹患者が出るのも時間の問題でしょう。

今現在、確定情報ではありませんが、どうやら住之江中学でコロナ感染者が出たとの情報があります。

そこで創心館の対応をここに記しておきます。

コロナ感染者が出た学校の生徒は自習等も含め登塾をご遠慮いただきます。

またその兄弟姉妹も登塾をご遠慮いただきます。

本人がいくら元気であっても念のためお休みしてください。

おそらく保健所や学校から指示があると思います。

そちらのほうに従ってください。

塾は基本的には学校に合わせますので、

学校が部活等も含め停止している間は塾のほうもお休みしてください。

学校が再開されたタイミングで塾に来ていただいて構いません。

その間の塾の授業は各担当からご連絡させていただきますが、

Zoomを使っての授業になるかと思います。

その都度、詳細につきましてはご連絡させていただきます。

取り急ぎ、塾の方針を書かせていただきました。

ご不明な点等ございましたらいつでもご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

決戦前夜

令和2年度 大阪府公立高校入試がいよいよ明日に迫りました。

塾生たちはいつもの通りです。

内心では焦りとか不安があるのでしょう。
しかしそういった素振りは微塵も見せません。

強くなりましたね。

この受験勉強を通して大きなものを手に入れました。
この力は合否に関わらず今後の自分の人生を支えてくれるものです。
その力を得ることができただけでこの高校受験は成功だったと言えるでしょう。

高校入試に向けての勉強は今日で最後。

明日からは勉強だけでなくやりたいことも目いっぱいやってくださいね。

GOOD LUCK!

預け先のないお子様をお預かります

月曜日から本格的に学校が休校になります。

小さな子どもを持つひとり親家庭や共働き家庭で、

小学校が休校になったら子どもの預け先がなくて困っている、

という声をいろいろなところから聞きます。

創心館はフリースクールと業務提携をしており、

昼間に学校に行かない子どもでも一日を有意義に過ごせるノウハウを持っております。

フリースクールのノウハウを活かし、

そういった困っているご家庭のお役に立てればと思っております。

以下、詳細をご覧ください。

また、ご利用の際は、以下の承諾書に記名捺印をお願いします。

ご連絡お待ちしております。

中3受験生たちへ

大変な事態になったね。
新型コロナウイルスの問題が今後どんなふうに展開していくのか。
誰にも読めない。

不安は大きいだろう。
入試は予定通り行われるのか。
入試日が延期になったりしないのか。

大丈夫。心配しなくてもいい。
予定通り、3月11日に入試は行われる。
そして予定通り、合計点の高い順に合格になる。

今回の騒動などなかったかのように、
無慈悲に粛々と、上から順に合格になり、
定員以下の点数は不合格になる

不安で心を動揺させたのが馬鹿に思えるくらいに
あっけなく入試は行われ、あっけなく合否が出される。

だからこそ、
もう一度、心の平穏を取り戻そう。
今日を除けばラスト10日。
もう一度、気持ちを引き締めよう。

プラスに考えてごらん。
本来なら学校に行ってた時間に、入試のための勉強ができる。
この10日でどれだけ点数を上げることができるか。

とりあえず今回の騒動のことは忘れる。
そして勉強にだけ集中しよう。
井戸の深くに潜り込んで、勉強にだけ集中しよう。

今こそ志望校への想いが試される。
動揺することなく淡々とやるべきことをやる。
強い意志を持って。

ラスト10日。
全力で。
後悔のないように。

入試が終わったら井戸から出ておいで。
まぶしいほどの青空が見えるはずだから。

小西先生が住之江校に来てくれました

今日は本校からヘルプとして小西先生が来てくれました。

「体は大きいですが小西です」でおなじみの小西先生です。
って住之江校の生徒は知らないですよね(笑)

小西先生は体の大きさと同様、器も大きく、とても優しく教えてくれます。

早速生徒たちは質問に行っていましたね。

創心館は現在3校舎ありますが、そのどれもが近くにあります。
今後は本校の先生もあびこ校の先生も行ったり来たりして、校舎間の交流を増やしていきたいと考えています。

いろんな先生のいろんな考え方に触れ、生徒たちに良い刺激になったらと思います。

定期テストが返却されています

住之江、真住中学の学年末テストが返却されていますね。
まだ5教科揃っている人はいませんが、なかなか難しかったようですね。

大切なのは試験が終わったあとです。

何が良かったのか、何が悪かったのか。
しっかり反省してください。
そして次に活かしてください。

テストを受けっぱなし、勉強をやりっぱなし、
それではいけません。

必ず自分の行動を振り返り、次回にはより良くしてください。

それが成長というものです。

私たちも結果を受けて分析します。
何が良くて何が悪かったのか。
どうするべきだったのか。
何をすべきだったのか。

必ず次に活かして、必ず点数が上がるようにします。

授業後、一人残って分析している講師がいます。

自分の担当の生徒が思うように点数取れていなかったのか。
真剣なまなざしで点数と向き合っています。

私たちはまだまだ進化していきます。

全員の学力向上のために。

明日は特別選抜入試ですね

明日は大阪府の特別入学者選抜の入試が行われます。

特別選抜というくらいですからごく少数の特別な学科の入試です。
例えば「美術科」であったり「体育科」であったり。
ですので塾生のほとんどは受験しませんが、住之江校からは2人の受験生がいます。

明日が学科試験で明後日が実技試験、
2日間に渡る入試は過酷だと思いますが、なんとか実力を出し切ってほしいと思います。

ひとつ、特別選抜を受ける人に注意事項があります。

「受験が終わるまでは全力で受かるつもりで受ける。
受験が終わったら不合格になったつもりで一般選抜の勉強を始める。」
ということです。

特別選抜の合格発表は3月2日(月)です。
10日後ですよ。発表まで長いですね。
その間、受かったつもりになって勉強していなかったとしたらどうでしょう?
一般選抜は3月11日です。残り10日しかありませんね。
不合格を確認して、そこから慌てて一般選抜の勉強を始めても遅いですよ。

ですから、受験が終わった瞬間に不合格になったつもりで一般の勉強を始めてください。

ハッピーバレンタイン!

今日は2月14日。
バレンタインの日ですね。

ということで創心館もやりました。

生徒たちは楽しそうでしたね。

マシュマロ・イチゴ・キウイ・パイナップル・ポテトチップスなど、
いろいろなものを用意しましたよ。

小学生が大はしゃぎだったのが印象的でした。

塾は勉強するところ。
それはもちろんですが、ときどきこういうお楽しみイベントがあってもいいですよね。

晩の時間帯はもちろん熱血です。

定期テスト前の最後の土日を控え、
どの学年の生徒も意欲的に取り組んでくれていました。

このメリハリが創心館の良いところですね。

勉強するときは思いっきり集中する。
はしゃぐときも思いっきりはしゃぐ。

そういうメリハリが成績を上げているのだと思います。

明日も9to9です。

頑張りましょう。

合格の報が続々と

昨日の清風南海高校の合格に続き、
本日も合格の報が続々と届きました。

入試が終わった直後は「絶対に落ちたわ」と言っていた生徒たちも
ほとんどが自分の希望するコースで合格することができました。

本当によく頑張りましたね。

以前から再三言っていることですが、
私立専願生は高校の勉強を、
公立受験生は公立に向けた勉強を、
休むことなく続けてください。

恐らく明日には私立高校の合否が出そろいます。

そのときに改めて合格速報を出そうと思います。