演習授業を増やしています

今年度から住之江校では演習授業を増やしています。

昨年度までの週350分の通常授業に加え、中2では週100分の演習授業を設けています。
その日に行った授業内容をその日のうちに定着させてしまおうという意図です。

この演習時間、当初の想像をはるかに超えて、効果的な時間だと感じています。
やはり知識が新鮮なうちに問題を解くとスラスラ進むものですね。
そしてそれがしっかりと定着しています。

人はどうしても忘れてしまう生き物です。
ですから次の日に宿題をやろうとしても、忘れている部分が多くなってしまい、解けない問題も出てしまいます。
それがその日のうちにやってしまうと、さっき解説をしてもらったばかりの内容なのでガンガン解き進めることができます。
そしてしっかりと演習時間を確保できると自然と定着するのです。

昨年度までの5教科週4回の授業日数が、今年度は5教科週3回に変わりました。
しかも週3回になりましたが演習時間は100分も増えています。
また週3回になったことで、その他の曜日で補習をすることもできます。

上の写真は吉村先生が中3Bクラスの生徒に補習をしているところです。
週3回の授業日を除き、週4回の補習をするチャンスが生まれます。
ちょっと遅れてきたなと感じたらすぐに補習を組むことができるので、私たち講師としても非常にやりやすい状態です。

今年度の時間割は生徒の成績を伸ばすためにベストの選択だったのではないかと思います。

昨年度までは20時スタートだった授業が、今年度から19時20分スタートに変わりました。
生徒たちには部活を早く抜けてきてもらうなど、また保護者の方には晩ご飯の用意を早めてもらうなど、いろいろ大変なこともあるかと思いますが、何卒ご協力をいただけたらと思います。

今年度も生徒たちを最大限に伸ばすために、できることは何でもやっていこうと思っています。
宜しくお願い致します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中