#186 社会科以外の教科にも目を向ける大切さ

どうも、藤井です。

今日も気楽にお読みくださいね。


社会科を伝えて思うことは、

社会科以外の教科にも目を向けることが大事だなと。


気候のところを説明するのに、理科の知識を借りなければならない時もありますし、

家系とか環境問題を説明するのに、家庭科の知識を借りなければならない時もあります。

平家物語を紹介するときには、国語の古典の知識も要ります。


全教科総動員で社会科を伝えていかなければならないんですね。


知識はありすぎて困ることはありませんし、

社会科以外にも目を向けることで、

多方面から社会科へきりこんでいけると思います。


本日も創心館のブログにおいで頂き、ありがとうございました。


いろいろな先生の授業見学をして、

どんどん参考にしていきたいと思います。


2019年度もスタートしますので、

僕の新たな目標がまた一つできました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中