#175 テキストの選び方と勉強できる幸せ

どうも、藤井です。



今日も気楽にお読みくださいね。



今日は、テキストのお話です。



僕個人の考えなんですが、



塾で使うテキストを選ぶ基準というのは、



生徒が使いやすいものでなければなりません。




このテキストなら力がつくという感覚を、生徒が持ってもらえるように。




講師はどんなテキストでも、



その使い方を研究して、授業に臨んでいます。



社会科のテキストは、どれも本当によくできていますけど、



僕がどのように使わせるかが大事なんですよね。




せっかく中身の濃いテキストであっても、



講師が使い方を適切に生徒に伝えることが大切ですね。




僕もテキスト研究を怠らずに、



まだまだ勉強でございます。




本日も創心館のブログにおいで頂き、ありがとうございました。



勉強を通して幸せになってほしい。



生徒も周囲の人も。



勉強のサポーターとして、今日も授業をがんばります!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中