#169 付け焼き刃の勉強は役に立たないことを僕が身をもって証明します

どうも、藤井です。

 

今日も気楽にお読みくださいね。

 

 

朝、歴史検定の勉強をしています。

 

約1時間半。

 

近世に入りました。

 

江戸時代をメインとしたところなんですが、

 

僕の大学院での専門が江戸時代だったんです。

 

 

だからといって、

 

すんなり通過できる分野ではないんですね。

 

いろいろな角度から攻めていかないと、

 

正答率は上がってこないんですね。

 

今朝やった問題で即答できたものもありますが、

 

さらに知識をふくらませていかなければなりません。

 

 

自分の持っている知識だけで、

 

歴検の1級が取れるほど、甘くはないんですね。

 

早起きをして勉強を続けるのがいいだろうと思っています。

 

生徒にも授業で話をしようと思います。

 

 

本日も創心館のブログにおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

長いスパンで勉強しないと結果は出ません。

 

伝えている僕の方が身をもって体験しているからです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中