中2Aクラスで国文法の授業を行いました

先週の土曜日、中2Aクラスで久しぶりに授業を行いました。

最後に授業をしたのが1学期の最後だったので半年ぶりくらいの授業でしたね。

インフルエンザでお休みだった生徒1人を除いて全員が自習でそろっていたので、

何か意味あることをしてあげたいと思い、国語で私の一番得意としている内容で授業をしました。

相変わらず頭脳明晰な子ばかりなので、授業も相互対話型でポンポン進みましたね。

「文節分けとは自立語の塊に分ける」ということをしっかり覚えておいてください。

これから受験学年となり、模試や実力テストを何度も受けることになります。

その際に、文法は、特に文節分けは頻出の事項です。

今回の授業が今後のテストで大いに活かされると思います。

住之江校の校長の越智の体調が最近思わしくありません。

休みも少なく、一日の労働時間もどうしても長くなってしまいます。

そういうこともあり、今後土曜日は越智はお休みとさせていただきます。

その代わり、藤井、安延、吉村(本校の社員)の3人で土曜日は塾を開けます。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中